• 会社情報
  • 採用情報
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • English
  • 新着情報
  • 超低温のナゾ
  • 無風がいいワケ
  • 納入実績
  • よくある質問Q&A
  • 業務用ラインナップ
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 動画ダイジェスト

家電リサイクルについて

家電リサイクル法に基づき、家庭用フィッシュボックスを処分する際には、別途リサイクルの料金が必要となります。

対象製品 フィッシュボックス(形式がFBからはじまる機器)
リサイクル料金 FB-77SE 5,344円(税込)  FB-217SE 5,869円(税込)

※当社では指定法人に委託し、 一般財団法人家電製品協会指定法人業務センターを代理としています。
※家電リサイクルの詳細は、 一般財団法人家電製品協会のサイトをご覧下さい。

2010年度実績報告

家電リサイクル法第 22条2項に基づく実績は、次の通りです。

1.特定家庭用機器廃棄物の再商品化等の合計

(1)指定取引場所での取引台数 86台
(2)処理プラントへの運搬台数 87台
(3)再商品化等処理台数 82台
  ・再商品化等処理重量 5.183Kg
  ・再商品化重量 4.220Kg
  ・再商品化率 81%

2.再商品化等実績(施行規則 47条第1号に基づく)

再商品化等に必要な行為を開始した年月日および終了した年月日

開始日 2012年4月1日
終了日 2013年3月31日

再商品化等に必要な行為を実施した特定家庭用機器廃棄物の総重量

総重量 5,183Kg
台数 82台

製品の部品または材料として利用する者に有償または無償で譲渡し得る状態にした場合の当該部品及び材料の総重量ならびに譲渡した部品及び材料の重量

部品及び材料名
回収物重量(単位:Kg)
譲渡済み重量 譲渡済み重量を差し引いた重量

2,039 3
85 2
アルミニウム 58 0
非鉄・鉄等混合物 701 4
その他の有価物 1,318 10
総重量 4,201 19

熱回収可能物を熱を得ることに利用する者に有償または無償で譲渡し得る状態にした場合の熱回収可能物の総重量ならびに譲渡した熱回収可能物の重量

部品及び材料名
回収物重量(単位:Kg)
譲渡済み重量 譲渡済み重量を差し引いた重量
プラスチック
35 0
冷凍機油 12 0
RDF 0 0
総重量 47 0

冷媒として使用されていたもの

冷媒として使用されていたフロン 重量(単位:Kg)
回収重量 破壊委託先への
出荷重量
破壊等重量
HFC−134a
8 7 7
総重量 8 7 7

断熱材に含まれるフロンを液化回収したものの、回収重量、出荷重量、破壊等重量

液化回収したフロン 重量(単位:Kg)
回収重量 破壊委託先等に出荷した重量 破壊等重量
総重量 10 10 10
GET ADOBE FLASH PLAYER

このサイトは最新のFLASH pluginが必要です。こちらからダウンロードして下さい。
This site requires the latest flash plugin. Please download it from here.